ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

DFSエバーリッチ & 靴探し 台湾旅行記二日目その3
2007年11月04日 (日) | 編集 |
故宮博物館の次は お土産屋さんに連行されました。

urado-ri.jpg
靴を求めて こういう通りも走りました~

スポンサーリンク

私の記憶が正しければ 行ったのはエバーリッチというDFSです。

かなり大型の店舗で、ブランド品から民芸品、食品まで
定番のお土産ならなんでもここに置いてある、という感じです。
ガイドさんはバスの車中で 「おすすめはふかひれスープと
パイナップルケーキです。おいしいよ~♪ (*´∀`)」
と言っていたのですが 見てみると結構高いんですよ・・
明日の九份観光でも他のDFSに行くことになっていたので
とりあえずパスしました。

このエバーリッチのいいところは
店内に休憩コーナーがあり、お店の人が中国茶を入れてくれ、
お菓子の試食も出してもらえるのです。

台湾は温暖とはいえ、12月の雨降りの日はそれなりに
肌寒かったので 暖かいお茶でほっと一息つくことができました。
ちゃんとテーブルもイスもあるので 子供には良い休憩になりました。

ただ、前の記事で書いたのですが下の子の靴底がめくれてしまい、
故宮博物館で歩いた際に足が濡れてしまっていたのが気がかりです。

そこで このDFSで子供靴が在るか確認したのですが
あいにく置いていないとのことでした。
チャイナドレスっぽい服などはあったのですけどね~ 

そこで バスでここに来るときに 
すぐ近くにトイザらスがあったのを確認していたので
そこに探しに行くことにしました。
じじばば&子供はその間お茶を飲みつつ休憩です。

観光地はさっさと撤収するのに お土産屋さんの滞在は
とっても長いのですよ (´・ω・`)


ということで 一人で免税店を出て トイザらスに行きました。
日本だったら服とか靴もおいてありますよね。
なので期待して行ったのですが おもちゃ以外なにもなし。
すごすごと戻ってきました。。

すると 免税店の店員さんが見かねて
近くの靴屋さんを教えてくれました。
書いてもらった地図を持って走りましたよ~
裏通りっぽいところを行き、小さなブティックに到着。
おばちゃんが店番をしていたのですが 身振り手振りで
なんとか子供の靴が欲しいことを伝えました。

で、唯一あったのが↓これ

mini-IMG_1700-070619.jpg

う~ん。。 かわいいんだけど つっかけなのよね・・
緊急だったので購入してしまったけど 結局うちの子には
大きすぎてダメでした。ちなみにお値段は500円くらいだったかな。

免税店で私がふたたび頭を抱えていると 
さきほど地図を描いてくれた店員さんがガムテープを持ってきてくれ、
靴底の補修を手伝ってくれました。
見た目はアレですけど とりあえずの緊急避難にはなりました。
やさしい店員さん、ありがとうございました m(´_ _`)m

思わず 何も買う気が無かったのに プラウンロール
(えびのお菓子) を買ってしまいました。

でも これが後日 (´・ω・`) なことが判明

(このことについては こちら で書いています。。)

とにかく 街中で子供の服や靴はあまり見つけられません。
初日の夜の 士林夜市で子供の靴を買っておけばよかったと 
後悔してしまいました。

次は 鼎泰豊(ディンタイフォン)でのランチについて。
観光のおまけにしては豪華でした (*´∀`*)

☆この激安台湾ツアー旅行記 は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪