ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

ヌーディービーチ@フィッツロイ島 2009 お盆 ケアンズ 3日目 その2
2014年03月18日 (火) | 編集 |
クジラの親子に会えて幸先良いスタート。
気分よくフィッツロイ島に上陸です♪


ss-ss-IMGP0691.jpg
島の地図です (クリックで拡大します)

スポンサーリンク

フィッツロイ島はそんなに大きい島ではないですが、
それでもグリーン島の20倍の面積があるそうです。
ほとんどがジャングルで、ぽつぽつビーチがある感じです。
ヌーディ―ビーチは地図の右下あたりにあります。


ss-ss-IMGP0692.jpg

こんな感じの道を15分ほど歩きます。
けものみちっぽい。


ss-ss-IMGP0694.jpg

おぉ! 白いビーチが見えてきました。
ここまで結構上り下りがあり舗装もされていないので
運動不足が極まっているこつぶにはきつい道のりでした。


ss-ss-IMGP0704.jpg

これは素晴らしい!
もともとこのツアーに参加した人が少ないこともあって
ヌーディ―ビーチに来た人はうちの他数組って感じでした。


ss-ss-IMGP0701.jpg

真っ白なビーチは珊瑚の死骸で出来ているみたい。
このサンゴが大きくて尖ってるので裸足で歩くのは無理です。
マリンシューズとかクロックスみたいなのを履いて海に入った方が良さそうです。
あと、100均で売っているような
ビニールシートとクッションシートもあった方がいいです!
これがあったので 寝ころぶ時もそれほど痛くなかったです。


ss-ss-IMGP0702.jpg

海を前に子供たちのテンションUP!


ss-ss-IMGP0705.jpg

浮かんでるだけでも楽しいよね~
ただ残念なことに魚はほとんど見つけられませんでした。


ss-ss-IMGP0707.jpg

海もビーチもほんと綺麗でした。
貸切とはいかなかったけど、人が少なくてのんびりできました。

・・・と、写真で見るとすっごく良さげな感じがするフィッツロイ島なんですが
実際1日ここで過ごすと 何も無さ過ぎて間が持たなかったです。
時間を持て余してオットが島をぐるっと歩いてきました。


ss-ss-IMGP0716.jpg

↑ フィッツロイ島にあるホテルです。
2009年の時点ではホテルが改装中で立ち入り禁止でした。
(今はフィッツロイアイランドリゾート(FITZROY ISLAND RESORT) として営業しているようです)
改装に入る前はここでランチ出来たり、 プールで遊べたりしたみたいです。
もしかしたら現在のフィッツロイ島ツアーはここの施設を使えるようになっているのかも。


ss-ss-IMGP0721.jpg

ほ~ なかなか良さげなリゾートじゃないですか。
ジャングルに囲まれた1島1リゾート、いいですよね。


ss-ss-P1000064.jpg

桟橋からヌーディ―ビーチと反対方向に歩いていくと
自炊エリアがあったそうです。
奥にはテントが見えます。 キャンプサイトがあるみたいですね。
何もないこの島でテントで一晩過ごすのはちょっと怖い。


ss-ss-P1000076.jpg

遊歩道も完備。
一通り歩いたそうですが、動物との遭遇はなかったみたいです。
島のいたるところに白い大きなオウムはいました。

って感じで何とか時間をつぶして やっとケアンズに帰る時間に。
船が停泊している桟橋に戻ります。


ss-ss-IMGP0719.jpg

ヌーディ―ビーチ以外のビーチは ↑こんな感じです。
浜が普通の(白くない)砂な分、あまりきれいではないです。
ここで1日過ごした人も多かったみたい。


ss-ss-P1000091.jpg

出航まで時間が少しあったので 子供たちが珊瑚でこんなオブジェを作ってました。


ss-ss-IMGP0717.jpg

この小さめのクルーズ船でケアンズに戻ります。
はっきり言ってボロ船です。


ss-ss-IMGP0725.jpg

さようならフィッツロイ島。 


ということでフィッツロイ島での1日が終わりました。
ヌーディ―ビーチは写真通りの美しさだったので行けて良かったんですが
何もなさ過ぎて 貧乏性のこつぶは時間を無駄遣いしたような気分に・・・
ほんとに売店も何もなくて 買えるのは桟橋にある小屋に置いてある水のみ。
水上トランポリンやグラスボトムポートがアクティビティとしてあったんですが
子供たちは興味なしでした。

それと、8月のケアンズは泳げるといっても一応冬なので水が冷たかったです。
ビーチでしばらく泳ぐと体がかなり冷えました。
でも日差しは強烈なので 日焼け止めは必須です。
やることが無くて、ビーチでしばらく家族で昼寝しちゃったんですが
日焼け止めを塗っていなかったオットは 体の前面が真っ黒、後ろ半分が白いままの
見事なツートンカラーに焼けてしまい大変でした。
私と子供はタオルを被って寝ていたので上半身は大丈夫でしたけど
生涯で一番ではないかという位、足が真っ黒に日焼けしてしまいました。
ほんと、びっくりするくらい黒くなった・・・ しかも前側のみ。

今はランチ付きのツアーもあるようだし、
ホテルも営業しているのでそれなりに楽しめると思います。
それと、利用した時点では日本語の話せるスタッフは一人もいませんでした。

こつぶの結論: 正直グリーン島かキュランダにしておけばよかった。

です・・・ あ、でもクジラの親子に会えたので
このツアーにして良かったかなとも思っています。
ケアンズに長期滞在するなら、フィッツロイ島で1日のんびり過ごすのも
贅沢な時間の使い方でいいかもです。

次は ケアンズのシーフードレストラン 「カニーズ」 について。
最近閉店しちゃったみたいですね。

☆このお盆ケアンズ旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行