ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

緑と清流に癒される 岐阜・板取川での川遊び 魚つかみ取りも♪
2013年10月09日 (水) | 編集 |
鮎のフルコースの後はヤナに下りたり川に入ったり・・・
気温が高くても渓流の水は冷たくて気持ち良かったです。


s-DSC00558.jpg
お盆だけあって 簗場にも人がいっぱいでした


スポンサーリンク

小学生以下限定の魚つかみ取りは11時から1時間おきに開催。
食事のレシートがつかみ取り用のビニール袋との引換券代わりなので
食事をした後でないと参加できません。


s-DSC00552_2013082109224512b.jpg

お盆のつかみ取りはこの人口密度です・・・
うちは12時の回に参加しました。
11時の回ならもうちょっと空いていたかも。
最初は素早い動きでなかなか捕まえられませんが
そのうち魚も疲れてくるのか、最後は割と簡単に捕獲できました。
下の子は5匹、ニジマスを捕まえました。
鮎を捕まえた子もいたので魚の種類はいろいろあるみたいです。
(以前来たときはうなぎを捕まえた子も見かけました。)

魚のお持ち帰り用の氷も用意してもらえます。
つかみ取りや釣り堀で釣った魚を持ち帰る予定があるなら
クーラーバッグを持参した方がいいと思います。
うちはクーラーバッグで持ち帰り、塩焼きにして食べました。


s-DSC02773.jpg

ヤナ場に下りてみました。水しぶきが気持ちいい!
写真だといまひとつ分からないですけど、
小さな滝みたいになっていて結構迫力があります。
この日は魚は1匹も見つけられませんでした。
まぁこれだけ人がいたらもし魚が落ちてきても誰かすぐに取ってしまいますよね・・・
前に来た時(こちら で書いています)は小さな魚を1匹見つけることができました。
雨が降った後など、水量が多くなっている時は魚が落ちてくることが多いようです。


s-DSC02763.jpg

食事の後ヤナや板取川で遊ぶならお子さんは水着持参がおすすめです。
着替える場所は無いので車の中とかでの着替えになってしまうけど、
水がとてもきれいで冷たく、小さな子でも遊べるように
浅い流れを作ってあるので楽しく遊べます。
浅い場所でも小さな魚がたくさんいました。


s-DSC00570_20130821092301a1f.jpg

ヤナの上流は本格的に泳げるようになっていました。
どの場所も大きな石がごろごろしているので裸足はきついかも。 
ビーサンやクロックスがあった方が安全です。


s-DSC02786.jpg

広いですよね~ 天然のプールって感じです。
今回水着は持参したものの、浮き輪やゴーグルを持っていかなかったので
下の子にぶーぶー言われてしまいました。
洞戸やなでは水遊びグッズは売っていないので、
川遊びをする予定があるなら持って行った方がいいです。
売店に水遊びグッズを置いてくれたらいいのに。
有料の更衣室&温水シャワーもあったらみんな利用すると思うんだけどな。


s-DSC02787.jpg

釣り堀にも行きました。
エサや釣竿は無料ですが、釣った魚は1匹200円で買い取りです。
入れ食い状態なので子供に任せておくと、とんでもない金額になっちゃうかも。
5匹位釣ったかな? 魚はすべて大きめのニジマスでした。

綺麗で冷たい板取川の清流で親子ともリフレッシュできました。
洞戸ヤナなら割と名古屋方面からでも近いし
鮎料理と清流での水遊び、両方を楽しめるので子連れで行くのにおすすめです。

次は私が最近愛読している旅行に関する雑誌について。
読んで(眺めての方が正しいかも)いるだけで幸せな気分になれます (*´∀`*)
そのあと、ずっと書けずにいたケアンズの旅行記を書く予定です。

↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行