ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

美味しい!鮎のフルコース☆洞戸観光ヤナ
2013年09月16日 (月) | 編集 |
古酒の蔵元「達磨正宗」での買い物の後、洞戸観光ヤナに向かいます。
お盆なので混むだろうと予想し開店前に到着出来るように向かったのですが・・・


s-DSC02757.jpg
清流と緑に癒されてきました

スポンサーリンク

お店の営業時間は 10:00~18:00 なので、
10時前に到着すれば窓側の座敷をゲット出来るだろうと予想し、9:50頃到着しました。
(ちなみに洞戸やなは20人以上の団体でないと予約は出来ないそうです。)

しかしその考えは甘かった。
 

s-DSC02723.jpg

10時前ですでにかなりの数の車が。
この駐車場、見ての通りとても広いですが、
恐ろしいことに11時過ぎには満車になってました。
周辺の道路にも車があふれている状態でした・・・

続々車が入ってくるので、急ぎ足でお店へ。


s-DSC02725.jpg

空席待ちをしている人はいないものの、本館の方の窓側は全席埋まっていました。
反対側の座席にもすでにかなりの人が。
10時前の時点で食事が始まってしばらく経っていた様子なので、
お盆などの繁忙期は10時よりかなり早くオープンする場合もあるっぽいですね。
「お盆とかはお客さんが早く来ちゃうからお店も早く開けちゃうのよね~」
なんてお店の人も言っていました。
知ってたらもっと早く着くように来たのに~ (´・ω・`)

窓側ゲットならず・・・ とがっかりしていたら
「もうしばらくしたら隣の別館(梅の間)が開くからそこなら窓側に座れますよ」 と
お店の人が教えてくれたのでそちらが開くのを待つことに。
前来た時(9月末の週末・その時の記事は こちら )
は梅の間使われていなかったような気がするので
お盆休みとか特別混雑するときだけ別館は使われるのかもしれないです。

10時20分頃別館の梅の間オープン。


s-DSC02726.jpg

建物の造りは本館とほぼ同じで、新しい分こちらの方が快適かも。
お子様用のマメ椅子もありました。
座布団が無いのがちょっと残念です。
次行くときはマイ座布団を持っていこうかしら。

あ、それと梅の間の前にあるトイレは綺麗で洋式もあるので
小さな子でも利用しやすいと思います。
本館に近い方は古くてちょっと・・・という感じです (;´▽`A


s-DSC02744.jpg

窓側の座敷に座れて良かった!
せっかくならこの風景を見ながら食事をしたいですよね。


s-DSC02728.jpg

梅の間は簗場からは少し離れているので間近で見ることは出来ません。
でも板取川と山を眺められれば十分!
洞戸やなに行くなら少し早めに行って窓側の席に座るのがいいと思います。
(「窓側希望」と席待ちリストに書いて待つことも出来ます。)


s-DSC02730.jpg

↑洞戸ヤナのメニューです。(写真クリックで拡大します)
今回はFコースとAコースを注文。それに白ご飯を頼んで3人で食べました。
下の子と3人で行きましたが、大人2人+子供1人ならこれで十分すぎる位でした。
(上の子はもうお出かけについてきてくれません (T-T) ) 

以前来たときはまさに鮎料理のみ!で
魚嫌いな上の子が食べるものが無かったのですが
今回 「新メニューお子様セット800円」 という貼り紙があったので
子供用のメニューも今はあるみたいです。


s-DSC00545.jpg
煮付と一夜干し

s-DSC00546.jpg
生鮎 きれいですよね~ まさに「川魚の貴婦人」って感じ

s-DSC02741.jpg
鮎の焼き方指導書 

s-DSC02734.jpg
テーブルで焼いて食べます 塩焼き・田楽どちらもおいしい!

s-DSC02736.jpg
活造り 身はコリコリです

s-DSC02738.jpg
ヒレのから揚げ?と鮎の身と味噌を和えたもの

s-DSC02747.jpg
〆は鮎ぞうすい あっさりしているけど鮎のダシがよく出てます
このあと冷凍ミカンのデザートが出ました


コース料理はちょっと高いかなぁという感じもしますけど
鮎は新鮮で美味しいし(刺身なんて口がパクパクしてます)
清流板取川を眺めながらセルフで焼きたてを、っていうのがすっごくいいです。
多分また来年あたり行っちゃうかも。

ただ、お盆の混雑は予想以上でした。
食事を終えて店を出る頃がちょうどお昼ご飯時でしたが、
この時には空席待ちの人が店の前にあふれていました。
窓側とか言ってる場合じゃない感じ・・・
混雑しそうな時期に行くなら開店時間前に行った方がいいかもです。

この洞戸観光ヤナのおすすめが川遊びが出来ることです。
店の前の流れは浅くて流れも緩やかなので
子連れで行くには一番いいヤナなんじゃないかな。

次はその水遊びのことなど。
今年も下の子が魚のつかみ取りに挑戦しました。

↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行