ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

戦慄迷宮の待ち時間はまさに戦慄! 富士急ハイランド&山梨の旅 1日目その3
2013年08月02日 (金) | 編集 |
フジヤマテラスのランチビュッフェでリフレッシュ後、
午後のパークへ再入場しました。
雨も上がり待ち時間がものすごいことに・・・


s-DSC00221.jpg
闇夜に浮かぶ廃病院  
スポンサーリンク

見かけた分だけですが、午後の待ち時間をざっと書いておきますね。

13:30
鉄骨番長 90分
フジヤマ 140分
ええじゃないか 170分
ドドンパ 150分

15:30 
ナガシマスカ 100分
レッドタワー 30分
絶望要塞 240分
戦慄迷宮270分 ←凄すぎ・・・

16:00 
フジヤマ 120分
ドドンパ&高飛車&ええじゃないか 180分

など・・・ 混雑期のUSJとかTDR以上レベルかも。

ちなみに、この日は20時クローズの予定だったのが、
午後1時頃に21時クローズに延長とアナウンスされていました。
雨が降ってアトラクションが一時休止したりすると、こういうこともあるんですね。
夜の9時までパークを楽しめてちょっと得しました。


s-DSC00218_20130729123225.jpg

↑これ、多分ラインカット直前の待ち時間だと思いますけど 驚愕の4時間40分待ち!
朝一で戦慄迷宮の絶叫優先券を買っておいてほんと良かったです。
この日は午後3時過ぎでラインカットだったようです。


結局1日目はこんな感じで過ごしました。(カッコ内は待ち時間)

8:30 戦慄迷宮の優先券購入
8:35 絶望要塞(20分)
9:40 観覧車(0分)
11:30 フジヤマテラスでランチ
13:30 鉄骨番長(90分)
15:00 戦慄迷宮(優先券で0分)
17:00 トンデミーナ(50分)
18:30 グレートザブーン(0分)
18:40 ナガシマスカ(50分)
19:30 フジヤマ(90分)

戦慄迷宮はさすがというか、超長い上に怖い!
女子供を容赦なく攻撃してきます。
下の子はスリルライドは平気なんですがホラー系はダメなので
絶叫しまくりでした。2度と行きたくないそうです。


s-DSC00194_20130729123852.jpg
戦慄迷宮入口に転がっている人形 この時点で怖すぎです

フジヤマは乗車が午後9時の最終便の先頭に乗ることが出来ました。
最終便乗車時は最後、ホーム手前で車体が停止してしまうので、
タラップを使って降りるんです。
ちょっと貴重な体験ができました。

意外だったんですがこの日乗った中でこつぶが一番恐怖したのが「鉄骨番長」でした。
最新絶叫マシンより レトロなこういうライドの方が断然怖いです。
プチっとちぎれて落ちちゃったらどうしようとか・・・
シンガポールのスカイライド に通じるものがあります。

超混雑日にしては絶叫優先券1つのみの購入で結構乗れた方だと思います。
やっぱりオフィシャルホテル宿泊者特典の優先入園の存在が大きかったです。
これのおかげで絶叫優先券がスムーズに購入できて、すぐに絶望要塞に向かえたので。

さて次はそのオフィシャルホテル ホテル マウント富士 について。
部屋はきれいで広いし、朝食は美味しいしですっごく良かったです。
また泊りにいきたいな (人´∀`)

↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行