ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

ダメダメ(´д`)ベトナム航空のカウンター 2011.GWシンガポール5日目その4
2011年10月10日 (月) | 編集 |
フェスティブホテルを午後4時半頃にチェックアウトして早めに空港に向かいます。


s-DSC01414.jpg
カジノに一回くらい行っても良かったかな~

スポンサーリンク

フェスティブは午後6時までのレイトチェックアウトなら1泊の半額で利用できました。
それと、ベトナム航空はいまどきリコンファームが必要なのですが
フェスティブのフロントの人にお願いしたらさくっと手続きをしてくれました。
フェスティブ自体はまあまあ、な感じのホテルでしたが
フロントの対応はとても良かったと思います。

フェスティブからチャンギ国際空港まで、夕方のラッシュ時で45分位でした。
途中マリーナベイサンズのすぐ横の高速を通りました。
すぐ近くで見るとさらに立派。
次シンガポールに来る時はここに泊まりたいなと思ったのでした。
屋上のプールで浮かびたいです~ (人´∀`)

帰路はチャンギ国際空港第3ターミナルを利用します。
ここは一番新しいターミナルです。


s-DSC01483.jpg
いろんな航空会社が来てます

s-DSC01486.jpg
広くてピカピカ!

s-DSC01487.jpg
各言語の空港ガイド 日本語版もありました

早めに到着したので余裕で空港内を歩き回れるなぁなんて思っていたのですが

ベトナム航空のチェックインカウンター ダメすぎでした (T-T)

s-DSC01489_20110927151801.jpg

一番右がビジネスクラス専用なんですけど
たった16席しかない&うちは前から3組目位なのに 
チェックインまで1時間半以上並びました。
自分のチェックインも30分はかかったと思います。
エコノミークラスも時間がかかっているようでしたが、
ビジネスクラスのカウンターは更に遅かったです。
赤い絨毯が空しく感じたのでした・・・

並び始めて2時間経って、ようやくチェックインを終え、エアラインラウンジで
少し間だけでも優雅にくつろごうと、足早に出国審査場に向かいました。
が... そこで、またトラブル発生。
私&子供たちは無事出国を済ませたのですが
最後のオットの審査で出国カードが紛失していることが判明して、
ゲートを挟んで、オットと家族がバラバラになってしまいました。

オットは別のゲートに回され、照合確認を15分程していたのですが
出国審査官に 「来た道を探してきなさい」 と言われ大変な目にあっていました。
通常は、出入国カードは電子データで保存されていて
すぐに身元を確認できるようなのですが
シンガポール滞在中にマレーシアに行ったりしたので
照合できなくなったようです。(オット談)

慌ててベトナム航空のカウンターに戻り出国カードがあるか、と聞くと
「ああこれね」 みたいな感じでさらっと出されたそうです。
当然ごめんなさいも無し。

担当の女の子が新人で ベテランさんに指導されながら作業してたんですけど
結局最後には 「もういい!あんた見てなさい!」 と言われてしまい
ふてくされてオットのパスポートをずっとパラパラしてたので
その時落としちゃったんじゃないかなぁ。

私と子供は先に出国してしまったので、ゲート近くで待っていると
汗だくになったオットが帰ってきました。
オット、英会話苦手なのに一人でよく頑張ったです・・ (´・ω・`)

シンガポールの人ってみんなきっちりしていて仕事もテキパキ、
なイメージだったのに最後の最後でこんな感じだったのは残念。

他のビジネスクラスのお客さんもあまりの長時間待ちにみんなうんざり、って顔してたし
ベトナム航空のチェックインカウンターはだめだめでした。


s-DSC01491.jpg

↑本当はこんなお店をいろいろお店見てまわりたかったのに~
ターミナル3にはスーパーがあるみたいなので
ここで面白いものでも探そうかな なんて思っていたので残念でした。
他にも「ザ・スライド@T3」 という
シンガポールで一番高い滑り台がターミナル3にあるそうで
これも時間があれば行きたかったです。子供が喜んだだろうなぁ。

余裕を持って空港に着いたのですが、残された搭乗までわずかな時間
とりあえずエアラインラウンジに行くことにしました。
次はそのことについて・・・

☆このGWシンガポール旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行