ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

フェスティブホテルの朝食 2011.GWシンガポール5日目その1
2011年09月25日 (日) | 編集 |
今日が実質シンガポールでの最終日です。
最終日のみホテルの朝食レストランを利用しました。


s-DSC01420_20110821182515.jpg
レストランからプールを撮影しました 

スポンサーリンク

朝食会場からは直接プールに行くことができます。
プールは広くはありませんがカバナもありいい雰囲気。
ここを眺めながらの朝食はリゾートな感じがして良かったです。


s-DSC01418.jpg
かわいい感じのレストラン

s-DSC01422.jpg
一番手前にある小さな器がカヤです 激甘!

s-DSC01424.jpg
おかゆコーナー?

s-DSC01423.jpg
フルーツはそんなに種類は多くなかったかな


宿泊客数の割にレストランは狭かったように思います。
テーブルの間隔が狭くて後ろの人のイスにぶつからないよう気をつかいました。
料理はウエスタンと中華。お粥の具材の種類が多かったです。
カヤトーストを食べたいと思っていたのでカヤがあったのは良かったです。
和食は1品もありませんでした。品数は全体的に少なめな印象でした。

それとなんだか朝からうるさいなぁという印象が・・・
これは多くの宿泊客が中華圏の人ということもあるのでしょうけど
家族で大声でワイワイ話しながら朝食をとっているグループが多くて
なんだか落ち着きませんでした。

新しくて綺麗だしプールの眺めもいいんだけど
別にここでなくてもいいかなって感じの朝食だったのでした。

ちなみに 今回日通トラベルで予約した際大人2名のみ朝食付きだったので
子供は別に料金がかかりました。日本円で一人1000円位でした。

次は2度目のリュージュです。
今回はスカイライドにも乗りました。怖かった・・・

☆このGWシンガポール旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
カヤってどんな食べ物なんだろう。
トーストに塗って食べるようなものだから、果物?
なんだか未知の味で興味津々です~。

中国圏の方・・・やはり何処でも存在感がありますよねぇ・・。
2011/09/25(Sun) 22:01 | URL  | sonomama #POQ5NLzM[ 編集]
わかる。
おなじアジア圏の人種がみても 煩さを
感じるから 欧米の方からみたら
余計 嫌な印象だろうね。

後の席とあたるのって なんか 落ち着かない
ね。
プールは広くて 感じよさそう。
2011/09/26(Mon) 14:33 | URL  | porunn #-[ 編集]
北海道の大型ホテルに泊まった時も、中国人の方がブッフェでマナーが悪かったのを思い出しました。。。
(おでんの器用のお玉で他の種類の料理をとりわけたりとか、人のアカスリのぞいてきたりとか・・・)
でも席をぎゅうまおに譲ってくれた方とかもいたし、まあ中国人でもいろいろよね~^^;。

プール、すごく感じいいですね!すごくのんびり出来そうだし開放的なのが☆
2011/09/26(Mon) 19:19 | URL  | ぎゅうまおママ #SFo5/nok[ 編集]
sonomamaさん
私も名前だけ知ってて正体を知らなかったので今調べました・・
カヤってジャムみたいなものでココナッツミルク・砂糖・卵で出来てるんですって。
甘いもの大好きな私でもそんなに沢山は食べられないかも、っていうくらい甘かったです。
おいしかったけど。
中国語って勢いあるから、普通にしゃべっててもかなり元気な印象がありますよね~

porunnさん
中国の人(台湾かも?)って割と団体旅行されているイメージなんですが
大人数でおしゃべりしてるとやっぱり迫力あるんですよね~
まぁ日本のおばちゃん軍団も迫力では負けてないんですが。(←自分含む)
プールはよかったですよ~。
泳いでいる人は見かけなかったな。
朝早かったからかしら?

ぎゅうまおママさん
旅先&団体だとどうしても「ちょっとくらいいいか」って気分になっちゃうんでしょうかね?
まぁそれは日本人のツアーの団体さんでも同じかもしれないけど・・・
アカスリ覗くっていうのが意味不明でちょっと笑ってしまったです。
好奇心旺盛なのかしら??
2011/09/28(Wed) 09:57 | URL  | こつぶ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック