ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

がっかりでもなかった大きい方のマーライオン 2011.GWシンガポール3日目その3
2011年08月24日 (水) | 編集 |
鼎泰豊(ディンタイフォン) を出た後、
セントーサ島の巨大マーライオン内部に入ってみました。


s-セントーサ表紙
セントーサ島のパンフの表紙にもなっています

スポンサーリンク

シンガポールのマーライオン(マーライオン公園の本家の方)というと
「世界3大がっかりスポット」の一角として有名な訳ですが


s-6721986.jpg

↑写真で見るとなかなかいい感じです。
が、実際行ってみると 微妙に中途半端な大きさだったりとか
ライオンなのにちょっぴり豚っ鼻で愛嬌がある顔だったりとか
まぁがっかりといえばそうなのか・・ という感じでした。


s-7494166.jpg

なんだか後ろ姿に哀愁が漂っているような。

3大がっかりと言われて奮起したのか?
巨大で立派なマーライオンがセントーサ島に建設されました。
以前来た時にはまだ大きい方は出来ていなかったので 
せっかくだから中に入ってみました。


s-DSC01205.jpg

中にはなぜかドラゴンなんかもいました。
シンガポール建国の物語を映像で見られるコーナーがあったりします。
短編映画を見た後、係の人からコインを手渡され次の間へ。


s-DSC01212.jpg

↑この妙な置物のどこかにコインを入れると
ナンバリングされたカードが出てきます。
クジみたいなもので、出口で景品と交換できます。
子供が喜びそうな仕掛けです。

その後エレベーターで一気に展望台へ。


s-DSC01226.jpg

巨大マーライオンの口の部分です。
ここも外が見られるようになっていて カメラマンが待機しています。


s-マーライオン

乗せられてつい写真を買ってしまいました。
ここで撮ってもマーライオンだかなんだかよく分からないような。
でっかい歯が背景にあるだけだし・・
ポーズはカメラマンさん指定です。ちょっと恥ずかしいかも。


s-DSC01220.jpg

さらに階段を上がっていくと頭の上の展望台に出ます。
宿泊したフェスティブホテルやホテルマイケル方面です。


s-DSC01222.jpg

こちらはUSS方面。バトルスターギャラクティカが見えます。


s-DSC01231.jpg

下に降りて出口前のお土産屋さんでカードをお土産と交換します。
うちは4人全員マーライオンのうちわでした。
一緒にいたインド人ファミリーはストラップやしおりのようなものも貰っていたので
ギフトは数種類あるみたいです。

入場料は大人8SGD・子供5SGDです。
ただ登るだけなのに結構高くないか?と最初は思ったのですが
ちょこっとお土産も最後に貰えるのでこんなもんかなという感じです。
くじ引きっぽいことも出来て子供も楽しめると思います。


s-DSC00334_20110615083528.jpg

夜の巨大マーライオンです。本家よりキリッとした顔立ち。
目からはレーザービームが出ます。
どうせなら本家と同じにして 口から水を出したらいいのに。
高度がありすぎて大瀑布になっちゃうか。

次はセントーサ島の人気アトラクション リュージュに挑戦しました。
面白かったです (*´∀`*)

☆このGWシンガポール旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行