ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

夜中のセントーサ・フェスティブウォーク 2011.GWシンガポール2日目その3
2011年08月09日 (火) | 編集 |
マレーシア・蛍観賞ツアーから戻ったのは午前0時近くでした。
一旦部屋に戻ってからオットがビールを求めてコンビニへ。
夜中のセントーサ島についてです。


s-DSC00240_20110610081812.jpg
フェスティブウォーク・噴水池付近です

スポンサーリンク

上の写真は「レイクオブドリームス」 という
噴水ショーが行われる池付近で撮影しました。
夜中でもまだ人が結構いるようです。
この近くに24時間営業のセブンイレブンが2件ありました。
スーパーが島内に無いので、何度かここで買い物をしました。

フェスティブホテルからショッピングモールを抜けて
フェスティブウォークに向かいます。


s-DSC01124_20110610081506.jpg
フェスティブホテルのフロント付近 

s-DSC01136_20110610081810.jpg
フロントを抜けてショッピングモールギャラリアへ

s-DSC01137_20110610081811.jpg
高級ブランドのお店ばかり。

s-DSC01139.jpg
足長ぞうさん。

s-DSC01129_20110610081507.jpg
カジノ入口 夜中でも人がいっぱい。

s-DSC00242_20110610081813.jpg
ギャラリアを抜けてフェスティブウォークに出ました

リゾートワールドセントーサ地区の最寄りコンビニは
2件ともモノレールのウォーターフロントステーション近くにあります。

s-DSC01133.jpg

↑1件は駅直結です。
写真の左側のシャッターが閉まってる部分がウォーターフロント駅です。
ここのお店はすごく小さいです。キオスクみたい。


s-DSC01131_20110610081508.jpg

こちらはユニバーサルスタジオに近い所にあったような・・
一番端にひっそりありました。
こっちはそこそこ広くて お土産なんかも少し置いています。


s-DSC00243_20110610081813.jpg

ビールやお菓子をゲットして戻ってきました。
ビールの値段がとんでもなく高かったようです。(日本の値段の数倍)
東南アジアで物価が高いというのは痛いです・・・
セントーサ島内だから特に高いのかもしれませんが。

モノレールに乗って島の外の駅に行けば
大きなショッピングモールに直結していて 大きなスーパーもありますが
そこまでするのも面倒なので ここのコンビニには結構お世話になりました。

次はシンガポール3日目。
セントーサ島内のアトラクションを回りました。

☆このGWシンガポール旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
なんか
ひっそりした感じだね。

そっか カジノは できるようになったんだね。
シンガポールも。
あぁ~ 随分 変わった印象。
まじで 行きたいわぁ~。

それと 先日の猿!
やっと わかった。
もう まったく脳が動いてないわぁ~。
2011/08/10(Wed) 20:12 | URL  | porunn #-[ 編集]
シンガポールって本当に綺麗に整備されていて
気持ちよく過ごせそう。
ここのエリアは、セントーサ島でも新しい方なのかな??
私の行った頃なんて、ショッピング出来るような施設なかったような・・。

ビールが日本の倍!それは痛いですね~。
2011/08/11(Thu) 09:18 | URL  | sonomama #POQ5NLzM[ 編集]
porunnさん

午前零時をまわっていたのでこんな感じでしたけど、カジノは人がいっぱいでした。
夜中でも安心して歩ける治安の良さはいいですね。

猿!わかりました?土嚢と同じ色なので分かりにくかったかも・・
写真はあまり取れなかったけどいろんな生き物がいて、面白かったです。

sonomamaさん
昔からあるセントーサ島の施設とは別のところにUSSを含めてどーんと開発された地区みたいです。
私も10年以上前に行った時はあまりなにも無かった記憶があります。
ビールは倍じゃなくて数倍なんですよ~
写真のちょっと大きめの缶で10SGD以上してたそうです・・
2011/08/13(Sat) 09:55 | URL  | こつぶ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック