ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

蛍のクリスマスツリー マレーシア・コタティンギへ 2011.GWシンガポール2日目その2
2011年08月02日 (火) | 編集 |
ユーラシア大陸最南端・タンジュンピアイから
蛍観賞クルーズのコタティンギに向かいます。


s-DSC01088.jpg
蛍の前に夕食タイムです。
冷気酒楼=(エアコン)レストラン だそうです。
もう少しいい感じの店名にすればいいのに~

スポンサーリンク

このツアーに付いている夕食は中華コースでした。
レストランは蛍観賞クルーズの乗り場すぐ近くにあります。


s-DSC01085.jpg

s-DSC01087.jpg

名前通りエアコンが効いて涼しかったです。
蛍クルーズの団体さんが他にもたくさんいました。


s-DSC01090.jpg

s-DSC01094.jpg

s-DSC01095.jpg

ツアーのおまけの食事だから大したことないかなと思っていたら
美味しかったし種類も多かったです。
料理は写真の他にも何皿も出てきました。
最後にフルーツの盛り合わせも出てきて、結構満足。

レストランから歩いてすぐの所に乗船場があります。


s-DSC01086.jpg

ここで蛍?というくらいお店が多くて明るい場所でした。
寄る時間がなかったけどお土産屋さんもあったっぽいです。
メジャーな観光地なんでしょうね。


s-DSC01101.jpg

乗船前にライフベストを着用。


s-DSC01105.jpg

数分おきに船が出発していました。


s-DSC01113.jpg

満員です。


s-DSC01111.jpg

出発直後はまだ街中です。

こんな所にほんとに蛍がいるのかな? という感じでしたが
数分すると街の明かりが無くなって真っ暗になりました。
最初は全然見えなかったのですが 進むうちに岸辺の木にぽつぽつと青白い光が。
蛍の集まる木は種類が決まっているらしく 
明りが1本の木に集中するので見つけやすいです。
1本の木にたくさん蛍がとまっていると ほんとにクリスマスツリーの電飾みたい!
日本の蛍より点滅が早くチカチカしているので 電球のイルミネーションっぽいです。
(写真撮影は出来ないので1枚も写真はありませんけど・・・)
乗船するときは進行方向を向いて右側の席がいいと思います。
どちらの席からでも良く見えるけど どちらかというと右がいいんじゃないかな。

うちの子たちはというと 蛍には大して感動してなくて (´・ω・`)
むしろ真っ暗なジャングルクルーズが楽しかったみたいです。
45分程度のクルーズの内、最後の10分位 大雨が降って
(屋根付きの船なのに 傘をささずにいられない位)
それも面白かったそうです。面白がるのはそこじゃないだろ~

土砂降りの中 ツアーの車に戻り シンガポールへ。
途中休憩も兼ねてマレーシアのコンビニに寄ってくれました。

結局ホテルに到着したのは夜中12時前でした。
帰路も結構な渋滞があり かなり予定より遅れてしまいました。
長時間移動で疲れた1日でした。
でも蛍も最南端もなかなか良かったので行って良かったかな。

次は夜中のセントーサ・フェスティブウォークについて。
コンビニまで行ってきました。

☆このGWシンガポール旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
ホタル
あはは、子供って親の期待通りの反応はしてくれませんよねぇ。
でも、ボートでホタルを見るなんてなかなか無い機会だと思うので、
きっと大人になっても覚えていてくれますよ。
あの賑やかなホタルはインパクトありますもん。

長野にもホタルの群生見られる場所があって、
辰野町と言う小さな町なんですが、
こちらの日本的なホタルも機会があれば是非~。
有料ですけどね。
2011/08/02(Tue) 20:37 | URL  | sonomama #POQ5NLzM[ 編集]
冷気酒楼
ってネーミングがなんて寒そうな(笑)
まだにクーラーガンガン効いてそうなイメージですね^^。
ツアーについている食事ってあんまり期待出来ないこと多いからか、期待以上に美味しかったらすごく嬉しくなってしまいます!

それにしてもお子様たちのホタルへの反応・・・。
そこがポイント?っていうかんじですね(笑)
でも私でも真っ暗の中ジャングルクルーズだなんてそれだけでワクワクしてしまいそう!
一昨年のゴールドコーストで土ボタルツアーに参加したけど、土ボタルは確かにキレイでしたが同じくらい暗闇の森林の中を歩くこと自体もすごくワクワクして楽しみました^^。
2011/08/04(Thu) 08:27 | URL  | ぎゅうまおママ #SFo5/nok[ 編集]
sonomamaさん

ほんとそうですね。パンダの時も反応薄かったしー。
大人になった時にちらっと思い出してくれたらなぁと思ってます。
日本の蛍の方が光が幻想的な感じですね。
有料なら結構な数の蛍がいるのかな?
行ってみたいです!

ぎゅうまおママさん
そのまんまな店名でした。クーラーが付いているっていうのが売りになるんでしょうかね?
料理は美味しかったです。
正体不明な揚げものが出てきたんですがあれはいったい何だったのか?
多分貝だと思うけど、グロい見た目に反して美味しかったです・・

私もオーストラリアで土ボタル見ました。
ケアンズだったので、ゴールドコーストよりは規模が小さいと思います。
でも綺麗だったなぁ。確か土ボタルは点滅しなかったですよね?
青白い豆電球がいっぱい壁面についているような感じだったと記憶しています。
2011/08/09(Tue) 10:45 | URL  | こつぶ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック