ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

仁川~中部国際 ANA機内食など 2010.08中国成都&ソウル6日目その3
2011年02月25日 (金) | 編集 |
とうとう帰国です。
ロッテホテルワールドから空港までKALリムジンを利用しました。


s-DSC00804.jpg
仁川からセントレアはANAを利用しました

スポンサーリンク

KALリムジンはロッテホテルワールドの目の前に停留所があるので便利です。
そこにチケットブースもあるのでここで乗車券を購入しました。
ロッテホテルワールドから仁川国際空港まで
大人15000ウォン・子供7500ウォンです。


s-DSC00803.jpg

↑エアポートリムジン車内です。
当日の朝、午後の便のチケットを購入しましたが
特に混んでいるということはありませんでした。
空港までノンストップで行けます。
座席は広く、無料のお水も置いてあったりしてとても快適でした。

ソウル到着時は搭乗便の遅れなどでエアポートリムジンの最終に間に合わず
空港タクシーを利用したのですが
その時の約半額(タクシーは10万ウォンでした)で利用できました。
昼間の時間帯でしたが それほど市内も渋滞していなくて
1時間程度で空港に到着しました。

チェックインもこれまでの中国国際とは違い何の問題も無く出来ました。
まるで私のせいでチェックイン出来ない、
とでも言いたげだった中国の地上職員と違い
ANAのチェックインをしてくれたソウルの職員さんは優しかったです。
中国国際、もう乗りたくないかも~

帰路はNH942便を利用します。
ソウルからセントレアまで わずか2時間のフライトでしたが 
子供のおもちゃも貰えました。
こういうの、記念になるので大きくなっても貰ったら嬉しいみたいです。


s-DSC00806.jpg
飛行機の模型

s-DSC00807.jpg
飛行機型の風船おもちゃ


機内食はスナックでした。


s-DSC00812.jpg

サンドイッチやお菓子など。ミニボトルのワインも貰えます。
日本の航空会社の機内食はショボいとかよく聞きますけど
エアチャイナの 「ディナーのサンドイッチ」 に比べたら全然いいです。

機内食を食べたりしていたらあっという間に名古屋に到着しました。


s-DSC00816.jpg

20時25分到着。 空港内のお店はほぼ閉店していました。
もう少し遅くまで営業していてほしいなあと思います。
名古屋の夜は早いと言いますけど 空港もそれに倣っているのかしら。
恒例の山ちゃんor味仙の手羽先が買えず残念でした。


s-DSC_0590.jpg

↑こんなういろうのポスターもありました。
お店が開いていたら買ったかも。
次の旅行の帰り、買えたら買ってみようかな。夏限定でしょうね。

中国成都&ソウル旅行記はこれでおしまいです。
成都は行く前は情報が少なく大丈夫かなと思っていましたが
無事パンダ抱っこもパンダ幼稚園入園もできました。
成都は以前大きな反日デモがあった所なので
日本人と分かったらぞんざいに扱われたりしないか少し不安だったのですが
そんなことは全然なくて お店の人も街の人も
みなさん親切で優しかったです。
行ってみて中国の人のイメージが変わりました。
(帰国後に例の尖閣の事件が起こって またデモが頻発したりして
とても残念な気持ちになってしまいましたけど・・)

ロッテワールドは小さな子連れでも楽しめるところでした。
ご飯も美味しいし清潔だし 何の不安も無く過ごすことができました。
子供はロッテワールドにもう一度行ってみたいと言っています。
またソウルトランジットする機会があったら2泊位してもいいかな。

アジアの人は基本子連れに優しいです。
成都はちょっと遠いけど 今度は三国志の名所とか
もう少し足を延ばして九寨溝にいつか行けたらいいなと思っています。


s-DSC00541_20110309081112.jpg

なによりパンダと遊んだり抱っこできたのは
大変だったけど最高の思い出になりました。
成都に行けて本当に良かったです。

次はこの旅行で役立ったガイドブックについてです。
成都について詳しい記載のあるガイドブックは重宝しました。

☆このお盆成都&ソウル旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行