ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

レッサーパンダも☆成都のパンダ基地あれこれ 2010.08中国成都&ソウル2日目その3
2010年10月10日 (日) | 編集 |
成都のパンダ基地についてもう少し書きます。


s-DSC00334.jpg
直訳的な日本語の看板 ちょっと笑えます

スポンサーリンク

s-DSC00335.jpg
直訳的日本語看板その2

やっぱり日本人の観光客も多いのか
園内には日本語の表記も割とありました。
おかしな日本語がところどころあって面白いです。
写真を撮るのを忘れてしまったのですが
「 Welcome! 」 と書かれた下に日本語で
「 いらっしゃいません! 」 との記載が・・
ほんとに歓迎されているのか微妙な気持ちになりました (;´▽`A
早いとこ 「ん」 は消した方がいいと思います。

売店は園内に何箇所かあります。
エントランスすぐのところでお土産をいくつか買いました。
置いてあるものはほとんどパンダグッズです。


s-DSC00276.jpg
買わなかったけどこの帽子はかわいかった♪

s-DSC00272.jpg
ぬいぐるみもいろいろあります

s-DSC00274.jpg
文具などの小物もたくさんありました

ここでは子供のお友達用、バラマキ用の小物を買いました。
文具やストラップなどは10元~30元位で手頃なものが多かったです。

あと、この成都のパンダセンターには
大熊猫=パンダ の他に 小熊猫=レッサーパンダもいます。


s-DSC00329_20101003170627.jpg

レッサーパンダも見ていると動きがとってもかわいいです。
風太くんみたいに直立はしてくれませんでしたが
暑くておもいっきりダレているポーズ↓がかわいかったです。


s-DSC00325_20101003170628.jpg

レッサーパンダも50元で抱っこできるという情報もあったのですが
実際行って聞いてみたら 「やってない」 と言われてしまいました。
たまたまその日実施していなかったのか?
こちらも楽しみにしていたので残念でした。


s-DSC_0292_20101003170629.jpg

↑いかにも撮影スポット的な場所があったので 
実施している日もあるとは思うのですが。


あと、園内のレストランとトイレ情報。
園内には1件、パンダカフェ(だったかな?)というお店があって
軽食がとれるようです。
売店でもスナックやドリンク程度は売っていました。
あと、園内にある池のほとりでもお茶を飲めるスペースがありました。
お店で注文したらテーブルに座ってもいい、という感じでした。
思えば無料でゆっくり休憩できるスペースとか
ベンチってあまり多くは無かったような気がします。


s-DSC00324_20101003170629.jpg

↑この建物が休憩におすすめです。
場所ははっきり覚えていないのですが
幼年パンダ舎から近いところにあったと思います。
中は冷房がきいていて 休憩できるソファがあります。
赤ちゃんパンダの映像が流れているテレビもあったりしてかなり快適。
ここのトイレが一番きれいです。
子連れでパンダ基地に行く予定の方はここ、結構使えると思います。

成都のパンダ基地は半日もあれば十分見られると思います。
こちら でも書いていますけど カートを使えば効率よく見られます。
朝8時ごろの到着ですでにパンダの朝ごはんタイムが始まっていました。
なるべく早めに行った方が食事風景も見られるので良いと思います。

とにかく8月の成都は蒸し暑かったです。
空は晴れていてもいつもかすんでいるので日差しは強くありませんでしたが
子連れなら帽子・水は必携だと思います。
うちの子もあまりの暑さに パンダを抱っこしたらすぐに帰りたがったので
11時頃には園を出てホテルに帰りました。

あと帰りの足。
客待ちのタクシーはいなかったと思いますが
昼前だったのでまだ基地に来る人のタクシーが次々来ていて
それを拾ってすぐに乗れました。
成都の中心まで20分位・メーターで35元でした。

パンダを抱っこしたり直接触れる施設は多分ここと雅安だけだと思います。
成都にご旅行される機会があればぜひぜひ行ってみてください♪

さて次はまたまたヨーカドーと伊勢丹に行きました。
デパ地下・スーパーめぐりはどこの国でも楽しいです。

☆このお盆成都&ソウル旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行