ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

レッサーパンダも☆成都のパンダ基地あれこれ 2010.08中国成都&ソウル2日目その3
2010年10月10日 (日) | 編集 |
成都のパンダ基地についてもう少し書きます。


s-DSC00334.jpg
直訳的な日本語の看板 ちょっと笑えます

スポンサーリンク

s-DSC00335.jpg
直訳的日本語看板その2

やっぱり日本人の観光客も多いのか
園内には日本語の表記も割とありました。
おかしな日本語がところどころあって面白いです。
写真を撮るのを忘れてしまったのですが
「 Welcome! 」 と書かれた下に日本語で
「 いらっしゃいません! 」 との記載が・・
ほんとに歓迎されているのか微妙な気持ちになりました (;´▽`A
早いとこ 「ん」 は消した方がいいと思います。

売店は園内に何箇所かあります。
エントランスすぐのところでお土産をいくつか買いました。
置いてあるものはほとんどパンダグッズです。


s-DSC00276.jpg
買わなかったけどこの帽子はかわいかった♪

s-DSC00272.jpg
ぬいぐるみもいろいろあります

s-DSC00274.jpg
文具などの小物もたくさんありました

ここでは子供のお友達用、バラマキ用の小物を買いました。
文具やストラップなどは10元~30元位で手頃なものが多かったです。

あと、この成都のパンダセンターには
大熊猫=パンダ の他に 小熊猫=レッサーパンダもいます。


s-DSC00329_20101003170627.jpg

レッサーパンダも見ていると動きがとってもかわいいです。
風太くんみたいに直立はしてくれませんでしたが
暑くておもいっきりダレているポーズ↓がかわいかったです。


s-DSC00325_20101003170628.jpg

レッサーパンダも50元で抱っこできるという情報もあったのですが
実際行って聞いてみたら 「やってない」 と言われてしまいました。
たまたまその日実施していなかったのか?
こちらも楽しみにしていたので残念でした。


s-DSC_0292_20101003170629.jpg

↑いかにも撮影スポット的な場所があったので 
実施している日もあるとは思うのですが。


あと、園内のレストランとトイレ情報。
園内には1件、パンダカフェ(だったかな?)というお店があって
軽食がとれるようです。
売店でもスナックやドリンク程度は売っていました。
あと、園内にある池のほとりでもお茶を飲めるスペースがありました。
お店で注文したらテーブルに座ってもいい、という感じでした。
思えば無料でゆっくり休憩できるスペースとか
ベンチってあまり多くは無かったような気がします。


s-DSC00324_20101003170629.jpg

↑この建物が休憩におすすめです。
場所ははっきり覚えていないのですが
幼年パンダ舎から近いところにあったと思います。
中は冷房がきいていて 休憩できるソファがあります。
赤ちゃんパンダの映像が流れているテレビもあったりしてかなり快適。
ここのトイレが一番きれいです。
子連れでパンダ基地に行く予定の方はここ、結構使えると思います。

成都のパンダ基地は半日もあれば十分見られると思います。
こちら でも書いていますけど カートを使えば効率よく見られます。
朝8時ごろの到着ですでにパンダの朝ごはんタイムが始まっていました。
なるべく早めに行った方が食事風景も見られるので良いと思います。

とにかく8月の成都は蒸し暑かったです。
空は晴れていてもいつもかすんでいるので日差しは強くありませんでしたが
子連れなら帽子・水は必携だと思います。
うちの子もあまりの暑さに パンダを抱っこしたらすぐに帰りたがったので
11時頃には園を出てホテルに帰りました。

あと帰りの足。
客待ちのタクシーはいなかったと思いますが
昼前だったのでまだ基地に来る人のタクシーが次々来ていて
それを拾ってすぐに乗れました。
成都の中心まで20分位・メーターで35元でした。

パンダを抱っこしたり直接触れる施設は多分ここと雅安だけだと思います。
成都にご旅行される機会があればぜひぜひ行ってみてください♪

さて次はまたまたヨーカドーと伊勢丹に行きました。
デパ地下・スーパーめぐりはどこの国でも楽しいです。

☆このお盆成都&ソウル旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
爆笑!
看板ネタ・・すっごくウケてしまいました(笑)
変な日本語ですよね~(○^ε^○)プツ。
「いらっしゃいません」は特に爆笑!!
こつぶさんが淡々と「『ん』は早く消した方がいいと思います」と突っ込みを入れてるのがナイスです♪
(すいません・・・三重県人のくせに関西魂がやたらあって、ツッコミに敏感なんです^^)
そういえば以前友達がソウルのプレジデントホテルに泊まった時にも日本語版の案内がおかしかったから・・・と冊子を記念に持ち帰っていました。。
どういう人が翻訳してるのでしょうね^^;。
レッサーパンダちゃんは残念でしたね~。

ちなみに・・・。
私はオーストラリア、3回目どころか10回でも20回でもOKです(*^m^)
もっと言うと住みたい~(笑)子連れでもう一度ケアンズに行きたいです!
他にも見どころ地域満載ですものね・・・^^。
2010/10/10(Sun) 10:51 | URL  | ぎゅうまおママ #SFo5/nok[ 編集]
いらっしゃいません!?
思いっきり笑えました~i-179
私を愛してくれて・・・なんて、
妙に動物目線なのが面白いですね~i-278
2010/10/14(Thu) 15:38 | URL  | sonomama #POQ5NLzM[ 編集]
ニュース
こつぶさんレポのヨーカードー前だよね?
例のデモ。

こつぶさんの記事よんで いいなぁ~
って 思ってたんだけど、 デモの話しきいて
怖すぎ。

あぁ イメージ悪っ。
パンダこんなにかわいいのに!!!
2010/10/18(Mon) 14:53 | URL  | porunn #-[ 編集]
ぎゅうまおママさん

原形をとどめない日本語なんかも海外では見かけますよね!
思わず笑っちゃうような。
昔ソウルだったか、食堂の看板に大きく「ラどん」と書いてあって
シンプルかつ面白いと思いました。

sonomamaさん
日本語が分かる人は立ち会っていなかったんでしょうかね・・?
いらっしゃいません、は狙ったとしか思えません。

porunnさん
今テレビで繰り返し流れているデモ映像、
まさに私が泊ったホテルの直下です。
ニュースを見るたびに残念な気持ちになります・・
旅行で出会った人はみんな親切で良い人ばかりだったのに。
「もう中国はないかな」なんて思っています。
旅行記もあデモの報道が落ち着いたら再開しようかな。
書く気になれんです (´・ω・`)
2010/10/19(Tue) 08:24 | URL  | こつぶ #-[ 編集]
こんばんわ
こつぶさん、こんばんわ

今、主にパンダ目的で成都に来ていて
最新情報を探していてここを見つけました。
過去の情報より朝開くのがはやいみたいなので
参考になりましたです。
最初は7時くらいに市内からタクシーでいくつもりでした。
1000元は確かに高いですが一生に一度の
事かもしれませんしね。
だっこにチャレンジします!

中国では特にお菓子tかで変な日本語表記が
多いですよね。
それを狙ってお土産にしたりしてます。
2010/12/26(Sun) 01:25 | URL  | ほん #skG2eLjk[ 編集]
12/26 パンダ基地行きました
本日、朝から成都パンダ基地に行ってきました。
朝6時半にはタクシー拾うつもりで早起きしたら
外真っ暗、中国の日の出情報を見たら
成都付近はこの時期8時頃日の出じゃないですか
7時過ぎとかは夏時間なのかなーと思いながら
7時過ぎまで待ってタクシーでパンダ基地に行きました。
ちょうど8時過ぎくらいに着いて入園。
まだ園内バス?とか動いてなくて歩いて廻りました。
最初はどこでもパンダいず流石に寒いし早すぎたかな(2℃くらい)と思ってましたが、
1時間くらいぐるぐる廻ってたらのそのそ出てきはじめました。
そうしたら時間あっという間ですね、写真に動画撮影で時間忘れる忘れる。
例の抱っこできるジャッキー前のとこで、門のお姉さんに聞いたら9時40分ころに来てくださいと
言われ。それまで時間をつぶして9時40分頃に行き、1000元払い抱っこ撮影しました。
いや、かわいいですね。顔ほおずりしましたが
柔らかめのタワシの毛って感じですかね。
楽しい体験が出来ました。
情報参考になりましたです。ありがとうです。
2010/12/26(Sun) 22:46 | URL  | ほん #skG2eLjk[ 編集]
ほんさま

コメントありがとうございます!
成都から書き込みいただけるなんて、とても嬉しいです♪

成都は内陸部なので寒暖の差が激しいんだろうなとは思っていましたが
気温2℃とは・・ 寒い中大変でしたね。
実際に他の時期に行かれた方の情報をいただけるのはありがたいです。
やっぱり9時40分頃に受付だったんですね。
子パンダ、ほんとかわいいですよね。
私も抱っこしてほんとに良かったと思っています。
ぜひまたコメントしてくださいね!
ありがとうございました (*^-^*)
2010/12/27(Mon) 14:49 | URL  | こつぶ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック