ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

子供パンダがいっぱい!成都パンダ繁殖基地へ 2010.08中国成都&ソウル2日目その1
2010年10月06日 (水) | 編集 |
成都2日目は 「成都大熊猫繁育研究基地」でパンダ抱っこです。


s-DSC00265.jpg
木登りコパンダ かわいすぎです

スポンサーリンク

本当はこの日は雅安のパンダ基地に行くはずだったのですが
私の「車のチャーターの日を間違える」 という痛恨のミスのため (T-T)
雅安のパンダセンターへは翌日行くことにして
急きょタクシーを拾って 成都のパンダ基地に行くことにしました。

ハイヤットガーデンホテルの前にちょうどタクシー乗り場があり
朝7時半でも客待ちのタクシーがいたので助かりました。
が、いつもの癖で乗る時に思わず 「パンダ基地までいくら?」 と
聞いてしまったため 80元かかってしまいました。
帰り流しのタクシーを拾ってメーターで帰ったら35元だったので
行きはかなりボられてしまった感じです。
何も言わずに普通に乗っておけばよかったです。

成都のパンダ基地までは春熙路にあるホテルから20分位でした。
朝7時に開園なので、到着時にはすでに人が中にいました。


s-DSC00261.jpg

成都パンダ基地のチケット売り場です。
右手の看板に「熊猫嘉年2010」と書かれていますね。
2010年は何か特別なパンダ年なんでしょうか。

入園料は大人58元(750円位)・子供半額です。
入園してすぐの所にガイドセンターがあります。
ここで園内のガイドをお願いすることが出来ます。
成都大熊猫繁育研究基地のHP には
日本語ガイドも100元でお願いできると記載があったのですが
ガイドセンターで聞いてみた所、日本語ガイドはいませんとのことでした。
たまたまいないのではなくて、常駐していませんとのことだったので
日本語ガイドは予約をしておかなくてはいけないのかもしれません。
ガイドは頼まず自分たちだけで行動することにしました。


s-DSC00277.jpg

入園してすぐの所にカート乗り場があります。
エントランス付近と子供パンダ抱っこコーナー(幼年熊猫ゾーン)
の2か所が停留所です。料金は1周で10元です。

パンダ基地は広い敷地内にパンダ舎がぽつぽつある感じで
坂道も多いので 効率よく周るならカートを使った方がいいです。
この時、成都は非常に蒸し暑くてちょっと歩いただけでとても疲れました。
子連れならなおさらカート利用をお薦めします。

s-DSC_0201.jpg

↑成都パンダ繁殖基地の園内図です。
カートは1番と10番付近で乗り降り出来たと思います。
(写真クリックで拡大します)
11番付近に生まれたての赤ちゃんパンダが見られたり
パンダ抱っこが出来る建物があるので 
この基地のメインの場所なのかもしれません。

まず最初に行ったのが大きめの子パンダゾーンです。
ちょうど朝ごはんタイムだったようで 笹を仲良く食べていました。


s-DSC00269.jpg
みんなで食べていたり

s-DSC_0205.jpg
ひとりでのんびりの子も♪

s-DSC00267_20101003132330.jpg
この子は夏バテ気味? たれぱんだ状態・・

ここのパンダたちは抱っこ写真の子よりも2まわりは大きいです。
でも大人パンダに比べるとまだまだ小さいです。
並んで笹を食べてる様子がとってもかわいいです。

この中の2頭は白浜のアドベンチャーワールドで生まれた
双子ちゃんなんだとか。
ちょうど日本からツアーで来た団体さんがいて
その方にいろいろ教えてもらいました。
成都から日本に帰る前に朝ここに寄っていくのだそうです。
なかなかにハードスケジュールですね・・

次に生れたばかりの赤ちゃんパンダを見に行きました。


s-DSC_0207.jpg

残念ながら撮影禁止だったので写真はありません。
保育器に入っている赤ちゃんパンダが3頭いました。
警備員さんが常にいて 写真を撮らないよう監視しています。

2頭はティッシュの箱位の大きさだったかな?
白黒模様が既にはっきり出ていました。
もう1頭はもっと小さくてまだ真っ白です。
大きくなるにつれ白黒模様が出てくるのだそうです。
雅安では撮影OKだったので赤ちゃんも写真撮影出来ました。
また今度ブログに載せますね♪


s-DSC_0294.jpg

↑大人パンダも食事中。
でも、このパンダ基地では子パンダ・赤ちゃんパンダがたくさんいて
そっちの方がやっぱり人気なので
大人パンダは脇役的扱いと言うか 見ている人も少なかったです。
ひっそり朝ごはんを食べていました。

次はパンダ抱っこについて。
日本から1日かけて成都まで来た甲斐がありました。
ほんとにほんとにラブリーでした~♪

☆このお盆成都&ソウル旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行