ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

北京~成都 中国国際航空機内食など 2010.08中国成都&ソウル1日目その4
2010年09月30日 (木) | 編集 |
北京首都国際空港から成都双流国際空港へは2時間半のフライトです。


s-DSC_0195.jpg
このキャラ機材に乗って成都へ向かいます

スポンサーリンク

この機材に描かれていたキャラは北京オリンピックのキャラのようです。
パンダが重量挙げをしていますね。かわいい (*´∀`*)


s-DSC00197.jpg

CA1407便・この機材も3-3の座席でシートモニターは無しでした。
名古屋から北京のものよりもシートピッチが狭かったです。
短距離路線だったので我慢出来た感じです。

この路線は予約時、食事はスナックなので
チャイルドミールは無いと聞いていたのですが ちゃんと用意されていました。


s-DSC00200.jpg

↑チャイルドミールです。
子供用のかわいい感じとかは一切無いです。
どこか投げやりな感じさえ漂う大雑把な盛り付けでした。
豆多すぎでしょ (´・ω・`)

が、子供は結構美味しかったと言っていました。
山盛りグリーンピースはちょっと・・ だったけど
ナゲットもマッシュポテトも案外いけてたそうです。
左上のくるっと巻いてあるもの、超幅広味付きしめんのような感じで
付け合わせのツナマヨを付けて食べると美味しかったとか。
見た目だけじゃ分からんものだと思ったのでした。

大人用の機内食はヌードルかチキンでした。
私もオットもチキンを選択。


s-DSC00202.jpg

チキン煮込み&ご飯でした。
これは日本発の機内食のチキン(こちら♪)より美味しかったです。
柚子ドレッシングもいい感じです。
パンは中に固いあんこが入っていました。

ヌードルは具だくさんあんかけ焼きそばでした。
こちらも美味しそうでした。

名古屋から成都までの2便、機内食は悪くなかったです。
大人の機内食は中国国内線の方が美味しかった位です。

北京-成都は30分遅れで出発したので
成都に到着したのが午後7時ごろでした。
到着ロビーを出てすぐの所にタクシー乗り場があります。


s-DSC00206.jpg

タクシー乗り場は長い行列が出来ていました。
中国というと 割り込みし放題なイメージがありましたが
ここは係員さんがちゃんと仕切っていたので
並んで待っていれば大丈夫でした。
どんどんタクシーが来るので思ったよりすぐに乗ることができました。
ここの係員さん、私たちが日本人だとわかると
「ようこそいらっしゃいました」 「どちらまで?」 と日本語で言ってくれました。
ちょっとびっくり。


s-DSC00208.jpg

成都の中心部にあるホテル ハイヤットに向かいます。
タクシーはメーター制なので安心です。
成都空港からハイヤットまで30分位で45元でした。

中心に近付くにつれて高層ビルが増えていきます。
道も広いし 成都って今まであまりピンとこなかったのですが
ものすごい大都会なのだな、と思いました。

次は宿泊した ハイヤットガーデンホテル について。
モダンで快適・便利なホテルでした。

☆このお盆成都&ソウル旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
成都って都会なのですね!
あまりイメージがなかったので、
旅行記で勉強させてもらいます~。

今、中国との関係が危ういので、
丁度良い時期に旅行できて良かったですね!
中国の方って、子連れにはとても優しかったし。
2010/09/30(Thu) 14:00 | URL  | sonomama #POQ5NLzM[ 編集]
sonomamaさん
お盆前にあの事件が起こっていたら行くのを止めていたと思います。
アジアのの国って、どこも子連れには優しいですよね。
今回も親切な人ばかりだったです。
2010/10/02(Sat) 11:59 | URL  | こつぶ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック