ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

中国成都&ソウル・パンダとロッテワールドの旅 2010お盆 計画編
2010年09月17日 (金) | 編集 |
2010年8月に中国四川省の省都・成都に行ってきました。
トランジットのついでにソウルに寄ってロッテワールドにも行きました。

まずは行こうと思ったきっかけや航空券の予約のことなどから・・


s-DSC00540 - コピー
子パンダ、かわいかった~ (*´∀`*)

スポンサーリンク

成都に行こうと思ったきっかけは、
メガネ屋さんにたまたま置いてあった雑誌を見たことです。
「子供と楽しめる&学習できる旅行特集」 みたいな感じの記事の中に
「中国パンダふれあい体験旅行」 が載っていました。
内容は臥龍と成都のパンダ基地で
パンダの子供と遊んだり写真を撮ったりというものです。
その記事の写真の子パンダが最高にかわいい♪ (*´∀`*)

2008年GW白浜アドベンチャーワールド旅行 での
パンダバックヤードツアーでパンダのかわいさを間近で見たこともあり
ぜひとも成都に行ってみたくなりました。

2008年に四川省で大地震が起こり臥龍のパンダ基地は大きな被害を受けましたが
この記事の取材旅行はこの地震直前にされたとのことでした。
「志村どうぶつ園」でも中国のパンダ基地の地震被害ことを放送していて
(ここには相葉くんやベッキーさんが地震前に行っていましたよね)
それを見ていたこともあり今現在はどんな感じになっているのか
家でパンダ基地のことを調べてみました。

臥龍のパンダ基地は壊滅的な被害にあって今も閉園していること。
ここにいたパンダは成都・雅安の基地などに分散して移動したこと。
パンダ基地ではパンダを抱っこしたり一緒に遊んだりできること。
雅安のパンダ基地は成都中心部から割と近いこと。
日本から成都へは案外行きやすいこと。

などが分かってきました。これは個人でも行けそうかも・・?
と思いオットに相談したら パンダ抱っこいいね! という感じで
あっさり成都行きが決定したのでした。

最初は九寨溝も・・ と思ったのですが
子連れ&標高が高い所が苦手な私では楽しめないだろうと思い
成都のパンダのみに絞ることにしました。
それと、万一、テレビの取材やVIPの来園と重なって
パンダが抱っこできなかったりしたら
単に中国内陸部のホテルに泊まりに行っただけになってしまうので (´・ω・`)
帰りはソウルトランジットにして ロッテワールドにも行くことにしました。


s-DSC00694.jpg
屋内なので夏でも快適でした

この旅行で利用したのは主に中国国際航空です。
インチョンからセントレアのみANAを利用しました。

行き:中部国際空港→北京首都国際空港→成都双流国際空港
帰り:成都双流国際空港→北京首都国際空港→仁川国際空港→中部国際空港

成都空港からは45分で九寨溝に行けるんですよね。
いつか九寨溝にも行ってみたいです。

今回はこんな感じで乗り継いで行きましたが
日本の空港からは直行便(経由便かな)も結構あるので
割と楽に行けると思います。
パンダ基地に行くツアーもいろいろありますけど
夏休みなどの子供が行ける時期は高くなってしまうので
個人手配で行ってみてもいいと思います。
中国語全くダメ・英語もかなり怪しくてもなんとかなりました (;´▽`A

航空券の次はホテル予約についてです。
成都では伊勢丹の上・ヨーカドーの横の最高立地のハイヤット、
ソウルではロッテホテルワールドのキャラクタースイートを利用しました。

↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行