ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

WAKUWAKUミステリーツアー♪ GW南紀白浜アドベンチャーワールド2日目その5
2010年09月13日 (月) | 編集 |
AWS2日目のメイン 「ワクワクミステリーツアー」 についてです。
前回の参加時は海の動物中心でしたが、
今回は陸も海も・そして普段はなかなか入れない場所にも行けました。


mini-DSC_1809.jpg
迫力!! 間近で見ることができました

スポンサーリンク

ワクワクミステリーツアーは予約が必要な有料のガイドツアーです。
人気があるので開園前に並んでおかないと予約は難しいと思います。
それと、今日アドベンチャーワールドのHPを見てみたら
このツアーの記載がなかったので
GWや夏休みなどの繁忙期しか実施していないのかもしれません。

今回の旅行では 初日 パンダバックヤードツアー、
2日目 WAKUWAKUミステリーツアー を予約することが出来ました。
(予約時の様子は こちら と こちら で書いています)

予約時に指定された場所に集合すると
トランシーバー(ラジオだったかも)を貸出してもらえます。
これで解説を聞きながら園内をまわります。


mini-IMG_1586.jpg
かわいいパンダのケースに入っていました

まず最初に向かったのはカバ舎でした。


mini-IMG_1590.jpg
おやつタイムがあるのを知っているのかちゃんと待ってくれていました

mini-IMG_1591.jpg
口の骨格標本も見せてもらいました

前日も無料のエサやりタイムに参加していたので
あ~、2回目だな・・ と最初は思ったりしたのですが
カバの口の中を実際に見ながらガイドさんから話を詳しく聞けて
これはこれで楽しかったです。
最後に一人ひとつづつおやつを口の中に入れてあげて終了。

その後、カバ舎の中にも入れてもらえました。


mini-DSC_1819.jpg

こういう普段入れないところに行けるのはいいですね。
ここでも水槽の中にいるカバさんへのエサやりが出来ました。


次に向かったのはアニマルメディカルセンターでした。


mini-IMG_1602.jpg

ここではケガや病気の動物を治療したり、
赤ちゃん動物の人工飼育なども行っているそうです。


mini-IMG_1605_20100907134244.jpg

治療に使う道具の解説を聞いたり、いろいろな鳥の卵の標本を見せてもらいました。
卵は触ることも出来ました。
ダチョウの卵のカラはすごく分厚くて硬かったです。
貴重なお話を聞くことが出来て面白かったです。
(小さな子にはここはちょっとつまらないかもしれません・・)


mini-IMG_1604.jpg

↑この子は人工飼育で赤ちゃんの時から人間に育てられ
とても人に慣れているのでサファリには戻さずずっとここにいるのだとか。
とてもお利口にしてくれるのでパレードにも参加しているんです。
実際にパレードの列にいる所を見ましたが
飼育員さんの隣にちょこんとお座りしてかわいかったです。

最後に向かったのはイルカプールでした。


mini-IMG_1600.jpg
関係者用通路っぽい所を進んでいくと

mini-IMG_1606.jpg
イルカふれあいプールに到着しました

ここにはショーから引退したイルカたちがいます。
一組づつ案内されて 握手させてもらいました。
お礼にひとりづつエサをやることも出来ました。


mini-IMG_1612.jpg

このツアー、ふれあいタイムやエサやりもできるのでお子さんも喜ぶと思います。
ただ園内をかなり歩くので(その時のコースにもよりますけど)
小さな子だとちょっと疲れてしまうかもしれません。
今回はカバ・イルカとのふれあいタイムがあってなかなか良かったです。
(前回はラッコにエサを手渡ししました。こちらも楽しかったです♪)

さて次は園を後にして白良浜・千畳敷に行ったことについて。
白良浜近くの足湯が気持ち良かったです。

☆2008年5月時点での情報です。最新の情報はHPなどからご確認くださいね☆

☆このGW白浜・アドベンチャーワールド旅行記は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行