ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

メリアバリ MELIA BALI VILLAS&SPA RESORT について
2007年07月31日 (火) | 編集 |
メリアバリ は ヌサドゥア地区にあるスペイン系のホテルです。
(日本語のホテル紹介サイトは こちら です)

ヌサドゥア地区 はバリ島州政府と大手ホテルチェーンが共同で開発した
バリ島でも最大の客室数を誇る豪華なリゾートエリアだそうです。
地区に入るにはゲートを通らなくてはいけないので
現地の人の出入りは基本的にありません。
ゲートでは毎回セキュリティーチェックが行われています。

そのヌサドゥア地区の中でも老舗なのがこの メリアバリ です。
見事な天井画とバリ様式の建物、緑が豊かな庭園は
ため息が出るほど美しかったです。。

miniIMGP0082.jpg
ずっと見ていても飽きません

スポンサーリンク

miniIMGP0093.jpg
ホテル棟 ベランダは広くデイベッドも置いてありました

miniIMGP0173.jpg
緑に囲まれたライブラリー 日本の新聞や書籍もあります

私たちは利用しませんでしたがレストランも数店あり、日本食も食べられます。
ディナーショーも週に何回か開催され、プールサイドで食事を取りながら
バリの伝統芸能が見られるようです。行けばよかった。。

またヌサドゥア地区のホテルにはリスが住み着いていて
メリアにもたくさんいました♪ エサがもらえるのがちゃんと分かっていて
朝食のパンの残りなどを持って木の下で待っていると来てくれます。

miniIMG_0288.jpg
手乗りリス♪

ここはホテル内のアクティビティも豊富で、一覧表が庭にありました。
小さな子がいるので今回は参加はできませんでしたが
アーチェリーや射的はやってみたかったです。

miniIMG_0414.jpg
いろいろありますね

そして今回一番ありがたかったのが日本人スタッフが常駐していたことです。
1日目にお部屋のことでトラブルがありましたが 
このスタッフさんが対応してくれたので何とかなりました。
英語で細かいことを言える自信はありませんので (・ω・`)

日本人はこの方だけだということでしたが 日本語を話す
スタッフは4人いて 24時間対応してくれるとのことでした。
お部屋の電話にも日本語専用ラインがありました。

メリアは基本的にスペイン系のホテルだからか、日本人のゲストは
多くなかったように思います。部屋においてあるホテルの案内などにも
日本語はほぼ無いのですが 常に日本語のわかる方がフロントにいる、というのは
とても安心できて良かったです。

この日本人スタッフさん(女性の方でした)は 私たちの見つけると
先に声をかけてくださる事もあり、とても感じの良い方でした。
話の流れで 「クタでディナーショーをしている所はどこがいいでしょう?」 
と伺ったら 電話で問い合わせをしてくださったり、とてもお世話になりました。

このようなこともあり、全体的に大変印象の良いホテルでした。
こんな素敵なホテルにぜひまた宿泊してみたいです (*^-^*)

次はこのメリアバリのお部屋についてもう少し書きます。

☆この 2007GWバリ島旅行記 は こちら が最初の記事です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪