ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

洞戸やな 鮎料理と水遊び♪2
2009年07月29日 (水) | 編集 |
洞戸ヤナで鮎料理を満喫したあとは
川遊びと魚のつかみ取りに挑戦しました。


s-DSC_4528.jpg
大人は手出し厳禁ですよ~

スポンサーリンク

魚のつかみ取りは この洞戸観光ヤナで食事をすれば
小学6年生以下のお子さんが無料で参加できます。
たしか午後に何回か 時間を決めてやっていたと思います。

私たちは割と早めの時間に到着したので
食事が終わってから最初のつかみ取りタイムまで時間がありました。
ですので開始時間まで持参した水着に着替えて 板取川で水遊びをしました。


s-DSC_4544.jpg

↑このように子供でも安全に遊べるように川が浅く仕切られています。
でもすぐそばに本流があり こちらは深く流れも急なので
大人が近くで見ていてあげてくださいね。

水はとってもきれいです。流れが緩やかなところでは
メダカもたくさん見ることができました。


s-DSC_4545.jpg
水辺からお店を写しました お店と川の間にヤナがあります

s-DSC_4605.jpg

子供が普通に泳げる程度の深さがあるところもありました。
流れはとても緩やかなので 楽しく遊ぶことができました。
で、 楽しみにしていた魚つかみ取り大会の時間になりました。


s-DSC_4525.jpg

お食事処のすぐ下に上の写真のような人工川が作られています。
(写真では小さく見えますが実際はずっと横に伸びていて結構長いです)
ここにいろいろな種類の魚を放流し、すきなだけつかみ取りができます。

参加できるのは この記事の一番上の写真の立て看板にもあるとおり
小学生まで。大人は手出し無用です。ちょっとやりたかった・・


s-DSC_4628.jpg

つかみ取りがスタートすると 子供たちはみんな必死!
イワナや鮎、大物だとうなぎなども放流されていましたが
どれも結構ぬるぬるしているので もうちょっと!というところで
するっと逃げられてしまいます。
みんなキャーキャー言いながらも楽しそうです。

うちの子たちは結局2人で鮎1匹・イワナ数匹を捕まることができました。
捕まえた魚はお店の人に事前にもらっていた袋に入れて持ち帰れます。
うちはちゃんと持ち帰り 家で塩焼きにして食べました。

その後、子供がどうしても釣り堀もやる!というので
ヤナに併設されている釣り堀もやってみました。


s-DSC_4663.jpg

入れ食い状態ですので 釣ろうと思えば何匹でも釣れます。
子供は楽しいでしょうけど 1匹いくらで買い取りなので
親としてはそうそう大量には釣って欲しくないかも・・
でも1匹100円~200円ですので 割と安いかなとは思いました。
つかみ取りの魚よりは大きくて立派だったし。

去年は9月に入っても暑い日が多く、この日ももうすぐ10月というのに
気温がとても高く、十分水遊びを楽しめました。
今年は去年よりはずっと涼しいので今からはどうかなとは思いますが
もしここで水遊びを予定しているなら 水着を持参した方がいいと思います。
「うちも水着を持ってこればよかったわ~」 と言っている方が何人かいました。
ただ、更衣室などはありませんので車の中などで着替えることになります。

魚つかみ取り&川遊びがとても楽しかったようで
子供たちは今年も行きたいと言っています。

次は 洞戸ヤナ周辺のプチ観光スポットに行ったことについてです。

↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:日帰りお出かけ
ジャンル:旅行