ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

士林夜市 ゲーム&食べ物の屋台
2010年03月14日 (日) | 編集 |
士林夜市のお楽しみの一つが屋台グルメだと思います。
今回もちょこっと買って食べてみました。


mini-furuit-yatai.jpg
フルーツをその場でジュースにしてくれる屋台 おいしそう♪

スポンサーリンク

おととしの士林夜市観光では 大排骨(大きなフライドチキン) と
特大たこ焼き位しか食べることができなかったので、
今回はいろいろ挑戦しようと思っていたのですが
故宮博物館の 故宮晶華 で予定外の食事をしてしまったため
このときもおなかがあまり空いていなくて満喫できませんでした・・ 残念。

それでも泡泡冰やソフトクリーム、骨つきフランクフルトなど
ちょっとしたものを買って食べてみました。


mini-IMGP0191_20080930095042.jpg

↑このお店は台湾の雑誌に掲載されたことがあるらしく
記事がお店の前に貼ってありました。
「夜市名人」とお店のお兄さんが紹介されていました。
骨付きフランクフルト、美味しかったです。
地元の人にはイカスミのまっ黒フランクフルトが人気でした。お値段45元。

ソフトクリーム屋台も20元位でお手頃でした。
日本のものとは微妙に香料が違うのか風味が変わっていて面白かったです。
屋台は手頃な値段で少しづついろいろなものが食べられるのがいいですね。
おととし食べておいしかった ソフトボール大のたこ焼き屋さんも健在でした。

美食街には食堂形式のお店がたくさんあって
臭豆腐の独特な香りや炒めものの良い香りなどが漂っています。
もしまた行く機会があれば 次こそは屋台グルメを満喫したいです。


次はゲームについてちょこっと・・
もし子連れでこのゲーム屋台に行くなら
お店(ゲームの種類)によって 難易度がかなり違ってくるので
ご参考になれば、と思ってそれぞれの感想などを書いてみます。

こちら の記事でも書きましたが
景品を一番ゲットしやすいのが ピンポン玉入れ です。


mini-IMGP0179.jpg

これは子供だけで頑張っても景品がもらえるかもしれません。
50元でも結構な量の玉がもらえるので長い時間楽しめます。


mini-DSC_3472_20080930100159.jpg

↑パチンコは2種類あって、こちらのタイプは当たりの場所に入ると
追加の玉が出てくるタイプのものです。
これも一瞬で終わることがないのでおすすめ。
たくさん玉が出ると景品ももらえるようです。
うちは景品ゲットはできませんでしたが 参加賞?をもらいました。
夜光のブレスレットみたいなの(ポキッと折ると光るアレ)でした。
二人とも喜んでその場で付けていました。


mini-IMGP0188_20080930095858.jpg

↑こちらもパチンコですが 玉が入る場所によって番号分けされて
ビンゴになると景品がもらえるタイプです。これは景品ゲット率かなり低めです。
でも子供はやりたがるんですよね~・・ 


mini-IMGP0186_20080930095844.jpg

↑輪投げ 難しいです。一見簡単そうですが 
わっかが小さすぎ&的の棒?柱が太すぎ! 無理です (´・ω・`)


mini-DSC_3459.jpg

ダーツや射撃は大人が本気になれば何とかなりそうですが
子供には難しいと思います。お勧め度:△。


mini-IMGP0194_20080930095126.jpg

↑ビール瓶立て。お店の人が簡単にやっているので
自分にも出来そうに思うのですが これが難しいです!
挑戦している人の必死な感じを見るのが楽しいかも (;´▽`A
ちなみにこのゲームの景品は現金でした・・

士林夜市のゲーム屋台は大人向けのもの(マージャンやカードゲーム)
から幼児でも出来るものまで幅広い種類のものがあります。
台北で夜自由時間があったらちょこっと行ってみるのもよいかなと思います。

次はバリのお土産についてです。

☆このバリ&台湾旅行記の最初の記事は こちら です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行