ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

深圳(シンセン) 中国民族文化村 香港旅行記四日目 その2
2008年04月21日 (月) | 編集 |
無事 香港~深圳間のイミグレーションを通過し、
「中国民族文化村」へ向かいました。


mini-IMG_0715-070804.jpg
入口付近にて 地元の人がたくさんいました

スポンサーリンク

中国民族文化村へは イミグレーションを出てすぐの地下鉄で
乗り換えなしで行けます。
1号線の終点ひとつ前の駅「華僑城」駅を降りるとすぐ目の前が
民族文化村なので迷うこともなく行くことができました。
(ちなみに終点は「世界之窓」駅です。ここもテーマパークらしい)

深圳の地下鉄は出来てまだ新しいのかぴっかぴかで近代的なデザインでした。
でもびっくりしたのは 生きたニワトリを買い物かごに入れている人がいたこと!
ちょっとここらへんは日本とは違うかも。。

で、無事に中国民族文化村に到着。
入園料は たしか120元(1200円)だったと思います。
これは外国人用のお値段で、国内の人はもっと安かったと思います。
ここへは 香港からバスツアーが出ていて結構なお値段だと思うのですが 
自分で行けばずいぶん安上がりではあります。


mini-DSC_1114.jpg
園内図です(クリックで拡大します)


園内はとても広いです。じっくり見学したら丸1日はかかりそうです。
中国国内のさまざまな民族の文化を紹介するということで
さまざまな様式の建物をミニチュアで作ってあるゾーンと
ショーをするゾーン、 あとはいくつか子供受けしそうな乗り物もありました。

まずは子供の希望で川下りアトラクション?に行ってみました。


mini-IMG_0745-070804.jpg
ちょっとドキドキ・・・

↑これは 丸いボートみたいなものに乗って川を下っていく、というものです。
途中 水が噴き出しているところあり 猛獣が出てくるところあり で
子供にはなかなかスリリングだったようです。
一回10元(100円) でしたが、乗っている時間がとても長かったです。

そしてこのアトラクションの面白いところが↓これ

mini-IMG_0757-070804.jpg

ボートに乗っている人に 水の大砲を撃つことができるのです。
私たちが乗っているときにも 思いっきり当てられてびしょぬれになりました (;´▽`A
お金を入れると何発か打つことができるんですよ。


次に向かったのが コスプレ?体験です。


mini-IMG_0765-070804.jpg
お馬さんにも乗りました

いろいろなところでこのような 衣装+写真 のイベントをしていました。
上の写真はたぶん騎馬民族のお姫様か何かなのでしょうね。
娘はこういうのが大好きなので とても喜んでいました。
写真と衣装、乗馬セットで800円位だったかな~?

イベントといえば こんなものもありました。


mini-IMG_0794-070804.jpg


mini-IMG_0796-070804.jpg


飴細工をその場で作ってくれるのです。
つくるモノは ルーレットみたいなものでランダムで選ぶのですが
このときは 長女はネズミ、長男は牛が当たりました。
他にもその場で作ってくれる屋台はいろいろ出ていました。

ここでの写真はこのくらいしか撮っていません。。
ホントは騎馬民族ショーや像のショー、夜の大がかりなショーが有名らしいのですが
私たちは短時間しか滞在しなかったので どれも見ていないのです (´・ω・`)
でも いろんなところで小さな民族舞踊のショーはやっていましたし
雰囲気は十分味わうことができたと思います。

また昼間はほとんど日本人はいませんでした。
私たちが帰る頃に 入口にバスツアーで来たらしき日本人の団体さんがいました。
多分夜のショーを見るツアーなのだと思います。
深圳は 実はあまり治安がいいとは感じなかったので
夜のショーを見るのなら 個人で行くよりも(特に子連れは) 
多少高くてもこのようなツアーで行くのが安心なんじゃないかなと思いました。
もちろん昼間ならぜんぜんだいじょうぶでしたけどね。

ざっと文化村を見たあとは「羅湖商業城」に行ってみました。
次はこのことを書きます。

☆このGW香港旅行記の最初の記事は こちら です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング


今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行