ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

香港ディズニーランド アトラクション・ライド編 香港旅行記三日目 その3
2008年03月17日 (月) | 編集 |
入園後の詳細は覚えていないので (;´▽`A
写真で振り返りつつ書こうかと思います・・


mini-IMG_0433-070804.jpg
5月の香港は暑い! 何本もアイスを買いました

スポンサーリンク

では アトラクションについてざっとですが・・

☆ジャングルクルーズ☆

英語レーンと中国語(北京語と広東語?)レーンに乗り場が分かれています。
やっぱり本土からのお客さんが多いので、英語レーンは空いていました。
(待ち時間ゼロ!)
スキッパーのお姉さんはなかなか演技上手で
お客さんも英語圏の方は乗りが良い方が多く
大げさに驚いたりして楽しかったです。
(うちは私だけなんとか説明がわかる程度だったのでおとなしかったかも・・)
日本より演出は派手でした。


☆バズ・ライトイヤーのアストロブラスター☆ 

mini-IMG_0447-070804.jpg
バズかっこいい~!

日本では 常に長い待ち時間ですが HKDLでは不思議なくらい
人気がありませんでした・・ いつ見ても待ち時間ゼロ!
バズは 中国では知名度が低いのでしょうか?
子供がこのアトラクションが大好きで ここぞとばかり連続乗りをしました。
私は乗り物酔いをするので 何度も乗るうちに顔面蒼白に・・
エントランスのお姉さんに心配されてしまいました。


☆プーさんのハニーハント☆

mini-IMG_0469-070804.jpg
HKDLにしては待ち時間が長いアトラクションです

こちらはバズとは違いいつも行列が出来ていました。
お昼ごろは数十分待ちだったと思います。
TDLとは違い レールの上を走るタイプだと事前リサーチしていたので
乗らなくてもよかったのですが、夕方空いていたので乗ってみました。
でも やっぱりTDRの方が数段楽しいと思います (´・ω・`)
白雪姫とかピノキオと同じような感じです。
小さなお子さん連れなら喜ぶかも。


☆香港ディズニーランド鉄道☆

日本のものとは違い、進行方向から見て右側を向いて座ります。
園内を一周するのですが、 周りに山が多く風景を楽しむことができました。
また、エントランス近くと、その反対側(ファンタジーランドの一番奥)
の2か所に駅があるため 使い方によっては便利な交通手段になるかもしれません。
ここもガラガラで待ち時間ゼロでした。


☆空飛ぶダンボ☆

mini-IMG_0528-070804.jpg
狙っていたピンクのダンボに乗れてご機嫌です♪

日本のものと つくりはまったく同じなのですが
大きな違いは その場で記念撮影ができたことです。
日本だと写真撮影は一切禁止で、アトラクションのそばに
撮影用のダンボが置いてありますよね。
でも ここでは 「どうぞどうぞ~♪」 という感じでしたし
キャストさんが撮影してくれたりもしました。
今も大丈夫なのかな・・?
ここは結構人気がありましたが それでも十数分程度待ちでした。


☆シンデレラ・カルーセル☆

mini-IMG_0680-070804.jpg
これも連続乗り・・

夜、行った時はまったく人がいなくて ここも待ち時間ゼロ。
カルーセルってなぜか子供受けしますよね・・
ここも連続乗りをさせられました。馬も馬車も選び放題♪
ちなみに アリスのティーパーティーも貸切状態でしたが
私もオットも これだけは乗れない(酔う)ので
子供を説得して乗りませんでした。 
ごめんよ 子供たち m(´_ _`)m 
大きくなったら各自 自分で乗ってください。。


☆スペースマウンテン☆

日本のものより揺れも音も迫力があったようです。
102cm以下の子は乗れないため
私と長女は乗らず、長男とオットで乗りました。
そういえば 日本でもらったことがある 
チャレンジカード は香港にもあるのかな・・? 


乗り物系アトラクションはこれくらいでしょうか。
バズには昼間と夜、合わせて10回以上は乗りました。
どれもあまり待たずに楽しめるので 子連れで行くには
東京ディズニーより楽だと思いました。

さて 次はシアター系アトラクションについて書きます。

☆このGW香港旅行記の最初の記事は こちら です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング
関連記事



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行