ファミリー国内・海外旅行 子連れお出かけの記録を綴ります。

エアポートライナー&成田空港 香港旅行記 一日目その1 
2008年01月18日 (金) | 編集 |
このときの香港旅行では 成田空港を利用したので
空港まではエアポートライナーで行きます。


mini-IMG_0146-070804.jpg
2階席は眺めがいいです♪

スポンサーリンク

前に こちら でも書きましたが、 成田エクスプレスよりも
子連れなら エアポートライナーの方が使い勝手が良いと思います。

この時も割と朝早い出発でしたので、他に乗客もまばらで
幼稚園児の長女も席をひとつ、使わせてもらえました。
GW中でも早朝だと案外こんな込み具合なのでしょうか。
4人で席を回転させてボックスにし、本を読んだりしながらのんびりできました。

空港に到着してから、早めに団体窓口に行き、手続きを済ませました。
ツアーの案内書に書いてあるよりも早い時間に窓口が開く場合が多いので
このときもまず手続きを済ませて正解でした。
(本来の受け付け開始時間には長蛇の列になっていたので)

さて 空港内で時間をつぶすといえば カードラウンジ ですが
このときは利用しなかったです。そんなに時間に余裕がなかったのかな・・?
すぐに出国手続きをして 出発ゲートに向かいました。


mini-IMG_0162-070804.jpg
わくわく♪


ちなみに 時間があればぜひやりたかったのが クウタンスタンプラリー です。

クウタン> は成田空港のキャラクターなのですが
スタンプラリーで全部集めると ちょっとしたプレゼントがもらえるのです。
子供って スタンプラリー、好きな子多いですよね。
空港での時間つぶし&お楽しみにいいかなと思っていたのですが
結局いつも第二ターミナル利用だったので やることはありませんでした。
第一ターミナルご利用の際はやってみてもいいかも♪

そのかわり こんなものを空港で見つけました。


mini-DSC_0292-080114.jpg


成田空港ナビゲーションブック というもので、
世界の飛行機カタログや、切り抜いて飛行機を作れる工作など
なかなか面白い内容です。
乗り物好きな子なら楽しんで読めると思います。


mini-DSC_0293-080114.jpg
工作で時間つぶしもできそうです


次は利用した航空会社 香港ドラゴン航空についてです。

☆このGW香港旅行記の最初の記事は こちら です☆
↓旅行記のブログが他にもたくさんありますよ♪ (´▽`*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へCoRichブログランキング



今日はどんな格安ツアー?
こつぶの激安ツアーご紹介ブログ もぜひご覧ください♪
テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
な~るほど
な~るほど。そう言う手がありましたか。
さすがこつぶさん賢い!
--------------------------------
今日はお腹が重くて動きが鈍いです。もっと楽な検査方法があれば良いのですが・・・。
2008/01/18(Fri) 19:44 | URL  | tombo #-[ 編集]
スタンプラリー
そうそう、 子供って スタンプラリー好きだよね。
うちも必ず こういうのやってます。 しょうもないものでも、 何か 貰えるというのが いいらしい。

成田は ここ10年くらいは 通過すら してないなぁ~。 成田 = 芸能人の正月 を思いだす私って 発想が 乏しいわね。。
2008/01/19(Sat) 14:24 | URL  | porunn #-[ 編集]
そうなんですね
エアポートライナーって言うのがあるんですね。
実は知らなかったんですよ・・・i-229

いつも、成田エクスプレスかスカイライナーで行ってました。
でも、成田エクスプレスは満席が多いから、メイの料金もしっかり取られちゃうし、スカイライナーは激混み山手線に乗らなきゃいけないんですよ。

今度成田利用の時に調べてみます!教えてくれてありがとう♪
2008/01/19(Sat) 19:34 | URL  | sonomama #POQ5NLzM[ 編集]
tomboさん
バリウム、大変そうですね・・早く回復するとよいですが。。

porunnさん
成田より関空の方が便利だと思います。
何よりあの海上空港の雰囲気が私は大好きです♪

sonomamaさん
もし乗継とかがし易そうならぜひ使ってみてください。
グリーン車はおすすめです。
2008/01/19(Sat) 22:30 | URL  | こつぶ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/22(Tue) 13:29 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック